Store Blog Category 

      店舗日記・雑記  ナチュラルアレンジメント教室


 
HOME»  Store Blog Top»  店舗日記・雑記»  フレームをカスタムメイド【製作日記】

フレームをカスタムメイド【製作日記】

フレームをカスタムメイド【製作日記】

ウェディングツリーのフレーム

これ。いつものCHG流、ホワイトのシャビーなペイント。これまたCHGの特徴でもある彫刻。ですが!今回のお客さまのご希望が、どうしても自分では作れそうになく、仕入れ先を探しに探して、やっと見つけた既製のガラス入りフレームなんです。オーダー内容は、A4サイズのウェディングツリーの紙を入れるフレーム。

ということは、裏から開け閉めできなくてはいけない。(当たり前…)そして、そのお客様のあるアイデアで中に厚みがなくてはならない。よく考えると、ガラスやアクリルをはめ込む為の溝とか、45°カットのフレームとか…作ったことない…厚みがあるのに紙が奥から動かないようなフレームにするには??構造がわからない…今までただの木の棒4本をロの字に組んで裏にベニヤを貼ったものしか作ったことがなかったのでもちろんガラスの蓋なんてものもありません!

CHGの木製アレンジフレーム

こんなんですから。あ~、素朴な手作り感満載なフレームです。

カスタムフレーム

というわけで、既製品をカスタムアレンジすることに。Mさん、全部手作りじゃなくてごめんなさい…しかしこのフレーム。
せっかくの木製なのに変な薄イエローのデコラのような硬いコーティングがされていて全部削り落とすのに粉だらけに!

ウェディングツリーのフレーム

こんな感じに削り落とし、木肌がでました。

木製フレーム

ここにいつものペイントを施し、ガリガリッとシャビらせ味を出します。

シャビーな木製フレーム

メッセージを彫刻して完成~!既製品なので、裏板にちゃんと立て掛けられる支えもついてますよぉ~ こういうの、ちゃんと1枚の板から作れるようにならないといけませんね。構造が判明したので、頑張ります!でも、ガラス屋さんとも仲良くならなくちゃなぁ。

ちなみにこのメッセージ、悩みに悩んで星の王子様のワンフレーズにしてみました。~Aimer, ce n'est pas ses regarder l'un l'autre,c'est regarder ensemble dans la même direction.~「愛するとは、たがいに見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見ること。」だそうですよ♪ ところで、なぜこのお客さまはフレームに厚みを持たせたかったのか。それは、お式が終わってからまたご報告しますのでお楽しみに♪
 

2013-03-12 22:19:00

店舗日記・雑記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント